キーボードの掃除方法

PCを使う人にとって、なくてはならないのがキーボード。しかしそれ故に、意外と汚れていることが多いんです。人の手や指が触れるところなので、細菌が繁殖していてトイレの便器より汚いこともあるんだとか。

キーボードを完全に清掃するのは面倒ですが、普段からできることもあるので清潔な状態を保ちましょう!

日常のケア

一番簡単なのは、アルコール系除菌剤が含まれたシートで拭き取ることです。専用のシートもありますし、普通のアルコール綿でも大丈夫でしょう。一応、目立たないところで試してからにした方がよいです。

しかし、シートで拭いただけでは除菌しか出来ません。実際は髪の毛や埃、食べかすなど細かいゴミが隙間に入り込んでいますので、それらをエアダスターで吹き飛ばしましょう。

また、細かいところはアルコールを染み込ませた綿棒や爪楊枝などで対処しましょう。ここまでやるかと思われるかもしれませんが、ルーティーンにしてしまえば無意識のうちにできるようになります。

デスクトップPCのキーボード

多くのデスクトップPCの場合、キーボードは比較的丸洗いしやすいです。キーをキーリムーバーなどで取り除き、フレームもネジを外して基盤と分離できれば食器用中性洗剤を薄めたぬるま湯につけて洗えます。

基盤と分離するのが難しい場合はキーだけでも洗っておくと良いでしょう。フレームはエアダスターと除菌シートで綺麗にします。

キーボードの全体的な黄ばみが気になる場合は、酸素系漂白剤につけて日光に晒すと綺麗になる場合があるようです。

ノートPCのキーボード

ノートPCのキーボードの場合はキーボード部分を取り外すために本体を分解する必要があることが大半です。苦労して取り外してもキーボード部分はユニットになっていることが多く、細かい部分の掃除は結局エアダスターに頼ることになります。

特に最近主流であるアイソレーション型キーボードの場合、キーすら外れないようになっているので掃除は大変です。拭き掃除の時は真っ平らになるのでやりやすいんですけどね。

同様に、Macも掃除は難しいでしょう。あまりにも汚れていたら買い替えかもしれません。

まとめ

掃除は気分のいい時にまとめて、なんて考えているといつの間にかもう3年が経っていた、なんてこともありえます。特にキーボードは毎日触れる部分ですから、常に清潔にしておきたいものです。使い終わったら拭く程度でも構わないので、綺麗なキーボードで気持よくタイプしましょう。

キーボードと同じくらい汚れているのがマウスです。せっかくなら「意外と汚れているマウスの掃除方法」もチェックしておきましょう。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年5月更新

2019.05.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01