グラボからゲーミングPCを選ぶ

グラフィックボード別におすすめゲーミングPCを分類してみました。グラフィックボードを軸にどんなパーツを組み合わせるべきなのか、大体どれくらいの価格に収まるのか等を解説しています。

グラフィックボードはゲーミングPCの命

ゲームが快適に動くかどうかはグラフィックボードでほぼ決まります。もちろんCPU、メモリ等も重要なのですが、90%くらいはグラフィックボードの性能にかかっています。

だからどのグラフィックボードを選ぶかがゲーミングPC選びでもっとも大切です。下手にケチると後悔することになりますから、グラフィックボードの性能には余裕を持たせましょう。

グラフィックボード選びの目安

グラフィックボードはそれぞれ価格も性能も異なります。グラフィックボード選びで迷っているなら以下の情報を参考にしてください。

価格から選ぶ

まずはゲーミングPCの価格の目安をご紹介します。ただ時期によって価格が変わるため、最新情報は各BTOメーカーのページをご覧ください。

グラボ別ゲーミングPC 価格の目安
GTX1050搭載ゲーミングPC 9~12万円
GTX1050Ti搭載ゲーミングPC 10~14万円
GTX1060搭載ゲーミングPC 11~18万円
GTX1070Ti搭載ゲーミングPC 15~23万円
GTX1080搭載ゲーミングPC 18~24万円
GTX1080Ti搭載ゲーミングPC 20~30万円

性能から選ぶ

次にグラフィックボードのベンチマークスコアを目安にします。

グラボ 大まかなベンチマークスコア(性能)
GTX1050 7000
GTX1050Ti 7500
GTX1060 13000
GTX1070Ti 20000
GTX1080 22000
GTX1080Ti 27500

GTX1080Tiが圧倒的に高性能です。GTX1080との性能差も大きいので実はコスパ最強です。GTX1070TiとGTX1080はかなり近い性能です。コスパを比較するとGTX1070Tiのほうが優秀です。

そしてGTX1060になるとガクンとベンチマークスコアが下がります。ただGTX1060は価格が安いためとても人気があります。GTX1050やGTX1050Tiはさらに性能が落ちます。確かに安いですけどコスパはよくありません。

GTX1060、GTX1070Ti、GTX1080Tiがおすすめです。予算や実現したいことに合わせてゲーミングPCを選びましょう。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24