ゲーミングPCのBTOメーカーを徹底比較

同じスペックのゲーミングPCを買うとしても、どのBTOメーカーを選ぶかによって価格や満足度が大きく変わってきます。ではBTOメーカーにはどのような違いがあるのでしょうか。以下の記事を参考にしてください。

比較してわかるBTOメーカーの違い

ゲーミングPCを販売しているBTOメーカーは日本国内だけで10社以上あります。メジャーなところだと5社くらいでしょうか。それぞれ何から何まで違うのですが、大まかな比較ポイントを整理してみます。

評価が高いから人気

BTOメーカーがメジャーなのかマイナーなのかは人気で決まります。多くの人が選ぶBTOメーカーは、やはり信頼を積み重ねて高い満足度を獲得しているならこそ人気なのです。

人気の順番を厳密に計測するのは難しいですが、1位なのは絶対にドスパラです。これはもう間違いありません。TwitterやGoogleのトレンド、検索回数を調べてみればドスパラこそが圧倒的No.1だとすぐにわかります。

2位はおそらくG-Tune、3位以降はツクモ、パソコン工房、サイコムが続きます。酷いゲーミングPCを売っているところが人気になるわけがないので、BTOメーカー選びの参考になるはずです。

ゲーミングPCの価格

最も気になるのが価格でしょう。同じパーツで揃えてみればどのメーカーが安いのかわかります。初期構成ならG-Tuneとパソコン工房が安いですね。でも同スペックにするとドスパラのほうが安くなったります。

逆に一番高いのはサイコムです。安いゲーミングPCが欲しい人にはサイコムをおすすめしません。ただ、サイコムが高いのには理由があって、良いパーツを揃えているからです。

だからパーツのメーカーの評判まで理解している玄人はサイコムを選びます。寿命が長く、冷却性能も高く、静音性まで完璧なハイスペックゲーミングPCが欲しい場合はサイコムをおすすめします。しかしとんでもなく高額になることを覚悟してください。

保証やサポートは比較が難しい

どのBTOメーカーでゲーミングPCを買ったとしても、1年間の無料保証、最大3年の延長保証を付けられます。ここまでは同じなのですが、保証の料金に違いがあります。

また購入後の電話サポート、メールサポートには受付時間の違いがあります。24時間サポートをしているのはパソコン工房とG-Tuneです。一番短いのはサイコムです。初心者向けと玄人向けがはっきりしていますね。

ただサポートの満足度を比較するのは非常に難しいです。専門スタッフの知識なんて担当者によりますから、運次第になってしまうでしょう。サポートの評判を調べてみても、人によって言うことが全然違うためあまり参考になりません。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24