横置きできるデスクトップゲーミングPC

デスクトップゲーミングPCはどれも縦長です。というかデスクトップ自体が縦長ですよね。おそらくパソコンのパーツをシンプルに組み上げると縦長のケースに入れると収まりが良いからでしょう。

でも近年横置きできるデスクトップに注目が集まっています。横置きすると幅が広くなってしまい、置ける場所が限定されてしまうように思えますが、人気のある横置きデスクトップは縦置きも可能なため、置き場所の候補は確実に増えます。

横置きゲーミングPCのメリット

なぜ横置きできるデスクトップゲーミングPCが人気なのでしょうか。そのメリットをご紹介します。

ラックに置ける

机が狭い場合、机の上や下にデスクトップゲーミングPCを置くのは困難です。そこで候補に上がるのが棚やラックです。机の横にアルミ製のラックを設置している人はたくさんいます。

そのラックにデスクトップを普通に置くことも可能でしょうが、縦幅のスペースの関係で普通のデスクトップが入らない場合があります。そんな時、横置きデスクトップならしっかり収まります。PS4のようなゲーム機を置くイメージです。

また、横置きデスクトップゲーミングPCはスリム型として縦置き可能です。だから液晶モニターの後ろに設置することもできます。無駄なスペースを活用でき、机を広く使えるメリットがあります。

揺れに強く安定する

縦置きのデスクトップって実は不安定です。普通に使っているなら問題ないですが、大きな地震がくると倒れてしまう危険性があります。

あの有名な「FPSやめれないんだけど!」の動画(FPSの配信時に大地震が来た様子の動画)でも途中で話すのをやめて、ガタガタと揺れて倒れそうなデスクトップを慌てて抑えるシーンがあります。

机の上からデスクトップが倒れてしまったら間違いなく故障します。でも横置きなら土台が安定しているので、揺れに非常に強いです。さすがにラックごと倒れてしまったらどうしようもありませんが、少なくとも横置きデスクトップがぐらぐらして倒れることは絶対にありません。

おすすめの横置きデスクトップゲーミングPC

人気の横置きデスクトップゲーミングPCがドスパラにしかありません。昔はエイリアンウェアのX51もありましたがもう販売終了しています。だから横置きデスクトップゲーミングPCが欲しいならドスパラ製がおすすめです。

ドスパラ「ガレリア ST」


横置きデスクトップゲーミングPCでは段ドツNo.1の人気を誇ります。GTX1060 6GBを搭載していて万能です。

ドスパラ「ガレリア SV」


コスパを重視するならこちらのほうがおすすめです。GTX1070TiはGTX1060よりも高性能なだけでなくコスパの良さでも圧倒しています。

ドスパラ「ガレリア SZ」


性能重視ならこちらがおすすめです。最高性能のGTX1080Tiを搭載していて、さらにメモリ容量も2倍になっています。最新FPSもヌルヌル動かせるほど高性能で、ゲーム以外の用途も快適です。横置きゲーミングPCなのにハイエンドを実現するとはドスパラって本当に凄いと思います。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24