ゲーム別おすすめゲーミングPC

ゲーミングPCを買う目的は特定のゲームを快適にプレイすることです。せっかくゲーミングPCを買ってもその目的を果たせなければ、大金を無駄にすることになります。

だからゲームがサクサク動くスペックのゲーミングPCを選ぶことが大切です。そこでゲーム別におすすめのゲーミングPCをまとめたので、以下の記事を参考にしてみてください。

標準画質?それとも高画質?

ゲームの推奨スペックって実はあまり当てになりません。そのスペックでどれくらいの画質で遊べるのかが不明確だからです。「ウルトラ画質推奨スペック」が明示されているゲームはありますが、まだ一部しかありません。

ただ大抵の場合、推奨スペックを満たしたゲーミングPCを使えば標準画質で60fpsは出せます。問題はあなたがどの画質でゲームをプレイしたいかです。

グラフィックが綺麗なシングルゲームなら最高画質でプレイしたほうが絶対に楽しめます。逆に最低画質にしたほうが視認性が向上するFPSもあったりします。

60fpsか144fpsか

FPSやMOBAは120fpsや144fpsでプレイするのが普通です。高フレームレートを出せたほうが有利になるので当然ですよね。だからフレームレートが有利・不利に直結するゲームなら、高性能なゲーミングPCを選んで144fps以上出すことを目指したほうがいいです。

一方でMMORPGなら60fpsで十分です。そしてゲーム自体にfps制限がかかっていて、60fpsまでしか出ないこともあります。自分がプレイしたいゲームにfps制限があるかないかは事前に調べておきましょう。

ゲームは一定の重さではない

オンラインゲームは不定期にアップデートします。ゲーム性の変更やバグ修正だけならいいのですけど、画質向上のアップデートが施されるともう大変です。

今まで144fps出ていたゲームが100fpsしか出なくなったりします。このようにアップデートでゲームが重くなるのは決して珍しくありません。よくある話です。

だから今後アップデートで重くなる可能性を踏まえて、スペックに余裕をもたせて高性能なゲーミングPCを選ぶことをおすすめします。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24