フルカスタマイズ可能なゲーミングPCを販売しているBTOパソコンメーカー

ゲーミングPCを販売しているBTOメーカーは基本的にどこもカスタマイズが可能です。ただ、カスタマイズの自由度はBTOメーカーによって様々で、それがBTOメーカーの特徴にもなっています。

では完全なフルカスタマイズが可能なBTOメーカーは存在するのでしょうか。

カスタマイズとフルカスタマイズの違い

そもそも普通のカスタマイズとフルカスタマイズとはどんな違いがあるのでしょうか。OS、CPU、メモリ、ストレージ、グラフィックボード等の変更は基本ですよね。どのBTOパソコンでもできます。

私が思うフルカスタマイズとはマザーボードの変更が可能かどうかです。普通のカスタマイズが可能なBTOパソコンだとPCケースや基本モデルやチップセットを選ぶとマザーボードが固定されます。

調べたところマザーボードまで含めたフルカスタマイズが可能なBTOメーカーはサイコムだけです。カスタマイズの自由度が高いと評判のツクモでもフルカスタマイズはできないようです。

サイコムならフルカスタマイズできる!

サイコムのゲーミングPCは最初に基本モデルを選びます。PCケースやチップセットから選ぶのは他のBTOメーカーと一緒です。しかしカスタマイズ画面を見るとその違いに気付かされます。

例えばZ270チップセットのデスクトップゲーミングPCを選ぶと、マザーボードはこのように7種類も用意されています。2つや3つでないところがもう凄いです。さらに1つ前の世代であるZ170Zチップセットのマザーボードまで選択できます。

マザーボードによって性能、拡張性、インターフェイスの数が変わってきますから、パソコンに詳しい人からすると本当に嬉しいです。

逆にマザーボードにこだわらないのであれば、わざわざフルカスタマイズのサイコムを選ぶ必要はありません。価格を比較するとG-Tuneやパソコン工房のゲーミングPCのほうが安いですし、初心者でも選びやすいですからね。

余談ですが、OSなしのゲーミングPCが欲しい場合はサイコムかツクモがおすすめです。他のBTOメーカーはOSなしのゲーミングPCがまったくないか、ほとんどないかのどちらかです。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24