Windows OSなしで買えるゲーミングPC

ゲーミングPCを買うと普通はそのまま使えます。Windows OSが最初からインストールされているからです。最初のセットアップなんて1分あれば完了しますからパソコン初心者でも簡単です。

でもWindows OSがインストールされているということは、その分の価格が上乗せされていることになります。もしもあなたがパッケージのWindowsを持っているなら、OSなしのゲーミングPCを買うことで通常よりも安く買えます。

とはいえBTOメーカーによってOSなしのゲーミングPCが買える場合と買えない場合があります。またメリットばかりではありません。デメリットもしっかり理解した上で買うことをおすすめします。

Windows OSなしだと安いけど面倒

ではメリット・デメリットを比較します。

メリット

  • ゲーミングPCを安く買える
  • 好きなOSを使える

デメリット

  • 好きなBTOメーカーで買えない可能性がある
  • セットアップを自分でやらなければならない
  • 保証がなくなる可能性がある

注目すべきは保証です。BTOメーカーはパーツを組み上げて、動作テストをしてからゲーミングPCを販売しています。Windowsがインストールされていなければ動作テストが限定的になります。そもそもドライバまで自分で準備しないと駄目なこともあります。

また、BTOメーカーによってはOSなしでBTOパソコンを購入してしまうと保証が一切なくなります。普通なら1年間の無料保証がついていて、有料の3年保証に切り替えることもできます。保証なしだと完全自己責任です。壊れたら終了なので初心者にはまったくおすすめできません。

Windows OSなしのゲーミングPCを買えるBTOメーカー

私が調べて限りでは大手の中で3つのBTOメーカーだけがWindowsなしのゲーミングPCを販売しています。

サイコム

フルカスタマイズが可能なサイコムなら初期選択でOSなしが選ばれています。元々そういう方針なのかもしれませんね。BTOメーカーのなかではかなり高額な部類です。安く買いたいなら他のBTOメーカーを選んだほうがいいですが、しっかりパーツを選びたい人にはサイコムのゲーミングPCがおすすめです。

ツクモ

ツクモはサイコムほどではないですが、かなり多くのパーツを選べます。もちろんOSなしにすることも可能です。OSなしにすると5000円安くなります。ほぼすべてのモデルがOSなしにでき、評判も良いので多くの人にツクモがおすすめです。

パソコン工房

パソコン工房は一部のBTOパソコンがOSなしにできます。ただその条件がよくわかりません。全体的に見るとミニタワーのM-CLASSと小型のC-CLASS、あといくつかのゲーミングノートPCだけがOSなしで買えるようです。ツクモと同じように5000円引きになります。

パソコン工房には「OSなし選択可能」というカテゴリが用意されています。まずは以下のページで気になるゲーミングPCがあるか探してみてはいかがでしょうか。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24