BTOゲーミングPCは通販と店舗購入でどんな違いがあるのか

あなたが新品のBTOゲーミングPCを買おうと思ったら、2つの購入方法があります。ひとつは公式サイトの通販で購入する歩法、もうひとつは店舗に行って購入する方法です。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、迷っている方のために違いを解説します。

通販のほうがBTOパソコンの種類が多い

まず一番の違いは商品数です。どのメーカーのBTOゲーミングPCだろうと絶対に通販のほうが種類が豊富で、好きなBTOゲーミングPCを見つけられます。

これは当然のことで、通販なら注文を受けた段階から工場で製造を開始します。しかし店舗は予め製造しておいたBTOゲーミングPCを在庫として抱えています。

店舗に置けるBTOパソコンの量は限られていますから、どうしても商品数を限定しなければならないですし、売り切れも発生しやすいのです。

だから下手すると「わざわざ店舗に行ったのにお目当てのBTOゲーミングPCがない」なんて事態が発生します。確実に購入するなら通販のほうがおすすめです。

通販のほうが自由にカスタマイズできる

BTOゲーミングPCを購入するほとんどの人が何かしらのカスタマイズをします。メモリを増やしたり、SSDを追加したり、CPUクーラーを高性能にしたり・・・と自分だけのオリジナルパソコンを作れます。

どのパーツをどれだけカスタマイズできるかどうかはBTOメーカーやパソコンのモデルによって異なるのですが、通販なら種類が非常に豊富です。

でも店舗は違います。カスタマイズが限定されています。せいぜいメモリとストレージの容量アップくらいしかできません。CPU、グリス、CPUクーラーの交換、電源ユニットをアップグレードなど細かいことは一切やってくれません。

しかもメモリの容量アップをするだけでもかなり待たされます。私は30分待ったことがあります。きちんとカスタマイズしてから購入したいなら絶対に通販を選ぶべきです。

店舗は交通費がかかる

そして店舗は行くまでに時間がかかります。交通費だってかかります。あなたの家の近くにBTOパソコンの店舗がないかもしれません。

購入するまでの手間は店舗のほうが大変です。通販ならスマオからも注文できますから、家からでも通勤途中でも購入を完了できます。

店舗なら持って帰ってすぐに使える

店舗で購入するのはデメリットばかりではありません。メリットも存在します。一番のメリットはすぐに持って帰って使えるところです。

通販だと当日出荷だったとしても届くのは早くて翌日です。もしも店舗でBTOノートパソコンを買ったら片手で持って帰れます。人によっては購入してから1時間後にはパソコンを起動していることでしょう。ちなみに、もちろん店舗でも配送を選べます。

どちらにも限定セールがある

価格に関してはほとんど違いはありません。通販限定のセールもあれば、店舗限定のセールもあって一概にどちらが安いとは言えません。店舗は在庫処分的なセールが多く、早い者勝ちなイメージが強いです。

最近はどの店舗もTwitterアカウントを持っていて、セールやキャンペーン内容をツイートしています。近くの店舗のTwitterアカウントを探してみてはいかがでしょうか。

通販のセールに関しては、「ゲーミングPCのキャンペーン・セール」の記事にまとめているので参考にしてください。

どちらもリアルタイムで相談できる

あと店舗のメリットに「店員さんと相談できる」というものもあります。ただ通販だって電話やチャットなどでリアルタイムの相談ができるので、そこまで大きな差はありません。

それに通販ならメールでも相談できます。私は要点をまとめて落ち着いて相談できるメールがいいと感じています。

このように店舗と通販を比較してみましたが、総合的に見るとやはり通販のほうがおすすめです。モデル数とカスタマイズの自由度が決定的です。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年6月更新

2019.06.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01