最新版!RTX2070搭載ゲーミングPCのおすすめモデル

デスクトップもノートPCもGeForceの70番以上のグラフィックボードを登載していると「ハイスペック」と呼ぶことが多いです。またGTX970やGTX1070はハイスペックなのにコスパ抜群のためとても人気がありました。

しかし最新のRTX2070はさらにコスパが良くなっています。性能の伸びも凄まじく、旧世代のGTX1080よりもずっと高性能です。もちろんRTX2080やRTX2080Tiのほうがハイスペックではあるのですが、価格と性能のちょうどよさで選ぶならRTX2070がおすすめです。

RTX2070をおすすめしたい人

  • GTX1080よりも高性能、RTX2080よりも安いグラボを選びたい人
  • ミドルタワーのデスクトップが欲しい人
  • 最新ゲームも遊びたい人

まだRTX2070搭載ゲーミングノートPCは発売されていません。だから自然とデスクトップに限定されます。2018年の時点で一番重いゲームの推奨スペックを見ると、GTX1060 6GB以上と書かれています。

その上にはGTX1070、GTX1070Ti、GTX1080、RTX2070がありますから、RTX2070搭載ゲーミングPCを買っておけばしばらくは最新ゲームを遊べるわけです。

今後徐々にRTX2070搭載ゲーミングPCは値下がりしてくるでしょうけど、2018年末の段階だと20~25万円の予算があれば購入可能です。RTX2080搭載ゲーミングPCだと25万円を越えるので、予算と相談しながら選びましょう。

RTX2070と組み合わせるおすすめパーツ

RTX2070と組み合わせるCPUはCore i7-8700かCore i7-8700K、Core i7-9900Kです。これらのCPUは12スレッド以上です。最新ゲームは8スレッド以上を推奨しているので大丈夫です。Core i7-9700Kだと6スレッドです。各ゲームの推奨スペックをきちんと調べてからCPUを選ぶことが大切です。

メモリはやはり8GBか16GBです。プレイしたいゲームによってどちらかを選びましょう。軽いゲームなら8GBあれば十分です。最新ゲームまで対応したいなら16GBにしておきましょう。

どんなに安いゲーミングPCが欲しいとしても、ストレージはSSD + HDDにするのを忘れずに。240GB SSD + 1TB HDD、500GB SSD + 2TB HDDのどちらかがおすすめです。予算が余っていて、ゲーミングPCを高速化させたいなら250GB NVMe SSD + 3TB HDDにするのもおすすめです。

おすすめのRTX2070搭載ゲーミングノートPC

RTX2070搭載デスクトップからおすすめモデルをご紹介します。

ドスパラ「ガレリア XF」


超ロングセラーのゲーミングPCです。GTX970やGTX1070が主流の時は、ずっとこのデスクトップがドスパラで売れ筋ランキング1位をキープしていました。もちろんRTX2070になってもその人気は続いています。

スペックは特に問題ないですね。そのまま買ってもほとんどのゲームを遊べます。ただメモリ8GBだと足りないゲームもあるので、16GBに増やすことを検討してください。

G-Tune「NEXTGEAR-MICRO im620GA1-SP」


もっと高性能デスクトップがG-Tuneにあります。Core i7、メモリ16GB、NVMe SSD + HDDと素晴らしいパーツ構成です。ハイエンドクラスなのに随分と安いですね。

実は安さには理由があって、プロゲーマーとのコラボモデルなのです。G-Tuneは色々なプロゲーマーのスポンサーになっていて、通常よりも格安のコラボゲーミングPCを販売しています。

ドスパラ「ガレリア ZF」


CPU、メモリ、ストレージを完璧にしたいならガレリア ZFをおすすめします。CPUはCore i7-8700より高性能なCore i7-8700Kです。メモリは最初から16GBですし、ストレージも500GB SSD + 3TB HDDと素晴らしいです。

パソコン初心者にとってパーツのカスタマイズって面倒な作業ですよね。このRTX2070搭載ゲーミングPCならわざわざカスタマイズに悩む必要なく、そのまま購入すれば誰もが快適に使える状態です。足りない部分も無駄な部分もないのでとてもおすすめです。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年5月更新

2019.05.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01