小型デスクトップゲーミングPCが充実しているBTOメーカー

デスクトップゲーミングPCはミドルタワーやフルタワーのケースが一般的です。グラフィックボードという巨大なパーツを搭載し、冷却性も重視し、拡張性を求めるユーザーがいるので当然でしょう。

しかしみんなが大きいデスクトップを求めているわけがありません。小さい机にも収まる小型デスクトップゲーミングPCが欲しい人って実はたくさんいます。

机や部屋が狭いとついついゲーミングノートPCを選択してしまいそうになりますが、性能やコスパを考えると小型デスクトップゲーミングPCのほうがおすすめです。どうしてもゲーミングノートPCが欲しいなら「G-TuneとAlienwareのゲーミングノートPCはどっちがおすすめか」の記事を参考にしてください。

ドスパラ 「ガレリア Sシリーズ」

小型デスクトップゲーミングPCが欲しいならドスパラが一番おすすめです。ドスパラにはガレリア Sシリーズというスリムタイプのデスクトップがあります。ガレリア Sシリーズは以下のような特徴を持っています。

  • GTX1050〜GTX1080Tiまで幅広いスペックを選べる
  • 縦置きと横置きを選べる
  • ミドルタワーとほとんど価格が変わらない

ガレリア Sシリーズが評価されている一番の理由はグラフィックボードの幅広さです。小型デスクトップゲーミングPCって性能が低いイメージがありますが、ドスパラだけは違います。

とても安いGTX1050搭載モデルもあれば、最強性能のGTX1080Ti搭載モデルもあります。つまり現在最新のGeForceグラフィックボードがすべて揃っています。だから性能や予算から選べる貴重な小型デスクトップゲーミングPCです。

そして置きやすさも素晴らしいです。机が狭いなら同梱されている土台で縦置きに固定してあげます。棚に置くなら横置きですっぽり収まります。これ以上ないほどの自由さを備えているので、他の小型デスクトップゲーミングPCが霞んでしまうほどです。

G-Tune 「NEXTGEAR-Cシリーズ」

ドスパラよりもさらに小型なゲーミングPCがG-Tuneにあります。それはNEXTGEAR-Cシリーズです。LITTLEGEARも一応は小型ですが、ドスパラに比べると数倍も大きいのであまりおすすめしません。

NEXTGEAR-Cシリーズは以下のような特徴があります。

  • NUCと同等の大きさ、薄さ
  • 搭載パーツはデスクトップではなくノート
  • GTX1060搭載モデルしかない

NEXTGEAR-Cシリーズは軽量、薄型、小型という意味では最強です。しかしNEXTGEAR-Cシリーズを小型デスクトップゲーミングPCと呼んでいいかは微妙です。

というのもNEXTGEAR-Cシリーズに搭載されているパーツはどれもノートPC用なのです。CPU、マザーボード、メモリ、グラフィックボードはすべてノート用のものです。

だからデスクトップゲーミングPCよりも性能は低くなります。特にCPUの性能差は大きいです。またグラフィックボードはGTX1060しか選べないので、安いデスクトップが欲しかったりハイエンドが欲しい場合は対象外になります。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2018年12月更新

2018.12.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2018.11.24