BTOパソコンメーカーの決算時期を調べてみました

BTOパソコンが安くなる時期といえば、ボーナス時期、年末年始、引越し時期など様々ですが、忘れてはいけないのが各社の決算月です。

会社の決算があるということは、その月で一年の売上が決まるわけです。そして余っているパーツは在庫ですから、資産として計上しなければなりません。

だからどのBTOパソコンメーカーも1年の最終月である決算月に、できるだけたくさんパソコンを販売して売上を伸ばしつつ、在庫を処分しておきたいわけです。

実際、BTOパソコンメーカーは決算が近付くと、毎年必ず決算セールを開催します。在庫処分セール的な意味合いが強いせいか、異常なほど激安になっているBTOパソコンがたくさん見つかります。つまり一般人によっては「買い時」なのです。

BTOメーカーの決算月まとめ
当然BTOメーカーによって決算月は異なります。私が調べたところ、BTOメーカーは以下の月に決算セールを開催していることがわかりました。買い時をじっくり待っている方は参考にしてください。

BTOメーカー 決算月
ドスパラ 7月
mouse 3月
パソコン工房 3月
ツクモ 2月
フロンティア 3月

ドスパラだけは7月で、その他のBTOメーカーは引越し時期に集中しています。引越し時期は一年でも最も値下げしてくれるので、決算と重なることによりさらなる値下げを期待できます。

ひとつ注意が必要なのは、月末まで決算セールをするとは限らないことです。過去の決算セールを見ると、決算月の中旬までしかセールをしていないことがあります。

ある程度頻繁にBTOメーカーのセールをチェックする必要があります。とはいえセールは最低でも2週間は続きますから、たまに以下のセール情報にアクセスするだけで大丈夫でしょう。

近年BTOメーカーはゲーミングPCをセール対象にすることが多いです。5万円以上安くなるのも珍しくありません。だからゲーミングPCを安く買いたい人は、決算時期に注目することをおすすめします。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年8月更新

2019.08.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01