洋ゲープレイ時に重宝する「画像のテキストを無料で抽出できる裏技」とは

コアなゲームファンならば、日本国内のタイトルのみならず、海外のタイトルも候補に入ってきますよね。しかし、全てのタイトルが日本語化されているわけではありません。つまり「洋ゲー」を楽しむためには、ある程度の「翻訳能力」が求められるわけです。

このとき、「テキストをコピペできず、翻訳できない」という事態に陥ったことはありませんか?実は、とても簡単な解決方法があるのです。

画像からテキストを抜き出す方法

MMORPGやFPSのチャットのように、簡単にコピペできる環境ならば、翻訳は簡単ですよね。テキストをコピーして翻訳ツールに放り込めば、おおまかな内容は理解できます。しかし問題は「画像内のテキスト」です。

例えばゲーム内でやり取りするメールのテキストをコピーできないとしたら…。また、看板やキャラクターのセリフにあるテキストもコピーできませんよね。

こういった画像内部のテキストを翻訳するとき、わざわざ翻訳ツールに外国語を打ち込んでいくのは非常に手間がかかります。最近は「画像翻訳ツール」もありますが、ゲーム内の情報を翻訳するには適していません。

そこでおすすめなのが、「Windows標準のキャプチャ」+「Googleドキュメント」を組み合わせたテキスト抽出です。

Googleドキュメントで画像からテキストを抽出

やり方は至って簡単です。

1.まず、翻訳したい部分の画像を「Snipping tool(Windows標準の画像キャプチャ)」などでカットします。

2.次にカットした画像を任意のファイル名で保存し、Googleドライブ上にアップロードします。

3.さらに、アップロードした画像ファイルを右クリック⇒アプリで開く⇒Googleドキュメントと選択し、開いてみてください。

4.画像の中のテキストがコピペ可能な状態で抽出されています。

あとはテキストをコピペし、翻訳サイトに放り込めば、画像内部のテキストを翻訳できるというわけです。文章で読むと面倒に感じるかもしれません。しかし、マウスで「選択」「右クリック」「コピペ」で全ての作業が終わるため、非常に簡単ですよ。

また、これらは全て無料で行えるため、有料の画像翻訳ツールやOCRなどを使う必要がないというメリットもあります。

NOXを組み合わせればスマホアプリの翻訳も可能

この方法は、Androidのゲームにも流用できます。ゲーミングPCにNOXをインストールし、さらにNOX上にスマホアプリをインストールすれば、PCでスマホアプリを動かせます。

あとは同じ方法でカット⇒アップロード⇒Googleドキュメントで開く⇒テキストを翻訳という手順を踏むだけです。海外のゲーム・アプリをプレイするときや、外国人とのコミュニケーションで困ったら、是非この方法を試してみてください。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年2月更新

2019.02.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01