仮想通貨のマイニングでグラフィックカードが高騰

今グラフィックカードの値段が高騰しています。これまでほとんどゲーマーしか興味がなかったグラフィックカードで仮想通貨をマイニングできるとなったためです。仮想通貨のマイニングとグラフィックカードの関係を含めて少し解説したいと思います。

仮想通貨のマイニングとは

仮想通貨とはビットコインやイーサリアムといった実体を持たず、銀行や国家といった特定の権力の管理下にないものをいいます。技術自体は10年近くから存在していましたが、ここ数年になって価値が上がり、仮想通貨の代名詞ビットコインでは当初ほとんど価値のなかったものが、10,000ドルを超える価値に上がったのです。

仮想通貨は、紙幣のように銀行が発行するものではありません。ブロックチェーンとよばれる分散型台帳技術を使ってネットワーク上全体で管理されています。そのため本来銀行や国家が行なっていた台帳への記録を誰かが行わなければなりません。その計算や記録をユーザーが代わりにおこなうことで、その対価として仮想通貨が得られます。このことをマイニングや採掘と呼んでいます。

この計算や記録はユーザーのパソコンで行われ、CPUやグラフィックカードのGPUを使って計算します。どちらを使うかは仮想通貨によってまちまちですが、ビットコインに関してはグラフィックカードのGPUを使って計算しています。

マイニング特需によって価格が高騰

ビットコインのマイニングが少しずつ広まり、グラフィックカードを買い集める動きが始まります。

マイニングに熱心なユーザーはグラフィックカードを何十枚と並列で動かしてマイニングを行います。もともとゲーマーでも一部のヘビーゲーマーしか手を出さなかったハイエンドのグラフィックカードも、一攫千金の狙うマイナーによって需要が一気に高まりました。

そのためグラフィックカードの供給よりも需要が増えたため、価格の上昇が起こり始めました。中には次回入荷未定となるグラフィックカードも出始め、海外から輸入するユーザーも出てきたほどです。

無理に高値で買わないこと

この異常自体に際し、グラフィックカードメーカーのNVIDIAは価格があまりにも高騰しているグラフィックカードを買わないよう声明を発表したようです。メーカーとして定めた価格を超えている製品もあり、これはメーカーの本意でも無く異例の事態といえるでしょう。

Pascalの次の世代Voltaアーキテクチャのグラフィックカードの登場も期待される2018年ですが、仮想通貨のマイニング特需がVolta世代のグラフィックカードにも影響を及ぼさないことを願うばかりです。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年5月更新

2019.05.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01