NVIDIA GeForceとAMD Radeon、どっちを買えばいいのか

NVIDIAやAMDという名前を聞いたことはありますか?

世界の2大GPUメーカーと言われる企業で、ゲーミングPCの心臓部ともいわれるグラフィックチップの分野でこの2社がし烈な開発競争を繰り広げています。

PCユーザーの間でもどちらがいいのかでよく議論になる話題で、ネット上ではそれぞれの熱狂的なファンが活発に議論する場面に出くわす事も多いかと思います。

基本的には甲乙つけがたいが…

総合的な性能という意味では甲乙つけがたいというのが現在の情勢です。

もっとも進化の著しい分野で切磋琢磨している最中のため、どちらがいいとは一言では言えない難しさがあります。

なので、今回はゲーミングPCユーザーでかつ初心者~中級者に限った範囲で解説させていただきます。

ゲームに強いNVIDIA

ゲーミングPCなら、私はNVIDIAをオススメしたいと思います。

NVIDIA社のゲーム用GPUは「GeForce」シリーズと呼ばれます。

NVIDIA社が最も力を入れている分野の1つがゲームで、PCゲームの分野ではGeForceが多くのシェアを持っています。(2017年9月時点でGPUシェア70%以上)

GeForceが優れている点で特にゲームに関係する代表的な部分は以下の点です。

省電力

近年のGeForceシリーズの省電力性には目を見張るものがあります。

省電力のメリットは、単に電気代が安く済むというだけでなく、発熱が少ないことが挙げられます。

発熱が少ないことによるメリットは大きく、

  • 熱による故障のリスクが下がる
  • オーバークロックにも耐えることが出来、性能を引き出しやすくなる
  • ファンの回転を抑えることが出来るので、静音性を高めやすい

といった利点があります。

グラフィックドライバの更新頻度が高い

GPUの性能を最大限に発揮するには、ゲームに最適化されたグラフィックドライバが必要です。

NVIDIA社はこのグラフィックドライバの更新頻度が非常に高いです。

なので、機械としてのスペック以上に実際のゲームプレイは快適に動作する場合が多いです。また、ドライバの不具合などのトラブルに対する対処が早いのも安心できる点です。

ソフトメーカーが開発の際に基準にすることが多い

PCゲーム業界でのGeForceのシェアは圧倒的です。そのため、ゲームソフトの開発会社もGeForce搭載PCでプレイする事を基準に開発するケースが多く

その結果、同じ程度の製品で比較すると、AMD社のRADEONシリーズよりもGeForceの方がパフォーマンスが良くなる事が多くなります。

情報が手に入りやすい

ユーザーが多いので、トラブルの解決法やオススメの設定などの情報が集めやすくなっています。

PCショップなどでも、GeForceシリーズの品揃えや情報が豊富な場合が多く、購入やサポートの際にもスムーズです。

まとめ

以上のように、ゲーム用途でPCにそこまで詳しくないという方にはNVIDIA社のGeForceシリーズがオススメです。

ただ、AMD社のRADEONシリーズに最適化されているゲームも存在するので、MMORPGなど特定のタイトルを長期間プレイするという方などはベンチマークやレビュー記事で比較してから購入するのも有効です。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年2月更新

2019.02.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01