左利きにおすすめのゲーミングマウス

よく売られているマウスやキーボードなどのデバイスは通常右利きを想定されていることがほとんどです。ゲーミングマウスも例外ではなく、ほとんどの製品が右利き用になっています。ここでは左利きの方でも使いやすいゲーミングマウスを紹介したいと思います。

左利き用デバイスは本当に少ない

いろいろな製品を調べてみましたが、左利き用のデバイスというのは非常に少ないのです。ゲーミングマウスに限って言えば本当にありません。

Razer Deathadder Left

唯一左利き用のゲーミングマウスとして販売されているのが、Razerの「Deathadder 3500 Left」です。ゲーミングマウスとしても使い勝手の良さで非常に人気のあるRazerの「Deathadder」の左利き版になっています。

「Deathadder 3500 Left」はスタンダートなゲーミングマウスです。

  • 3500dpiRazerPrecision3.5G赤外線センサー
  • 1000Hz Ultrapolling
  • 応答速度1ms
  • 5個の個別にプログラムできるHyperesponseボタン
  • On-The-FlySensitivity感度調整機能
  • Always-Onモード
  • RazerSynapse 2.0
  • 超大型ノンスリップボタン
  • 16ビットの超ワイドデータパス
  • 60~120インチ/秒、15gの加速
  • Zero-acousticUltraslickマウスソール
  • 金メッキUSBコネクタ
  • 軽量な長さ2.15mの編組ファイバーケーブル
  • サイズ(概算):127mm/5.00”(縦幅)x70mm/2.76”(横幅)x44mm/1.73”(高さ)
  • 重量:148g

完全に左利き用に最適化されたゲーミングマウスが欲しいのであれば、このRazerの「Deathadder Left」一択になるでしょう。

左右どちらでも使える左右対称のゲーミングマウス

完全な左利き用ではありませんが、左利きでも使えるようになっているのが左利きでも右利きでもどちらでも使える左右対称のデザインのゲーミングマウスです。

ロジクール ゲーミングマウス G300s

ロジクールのゲーミングマウスのG300sも左右対称のデザインになっています。価格も実売2,500円前後ですので購入しやすいのがうれしいポイントです。

SteelSeries Sensei 310

StealSeriesのベストセラーの左右対称ゲーミングマウスSenseiです。こちらは左右対称デザインで話題となった製品で、もちろん右利き左利きの両対応となっています。

もっと左利き用のデバイスが増えてほしいところ

やはり左利き用のデバイスは少なすぎるという印象があります。左利きのゲーマーとしては、左手にマウスを置き、右にキーボードを置いて使いたいという人もいるでしょう。そういったニーズにメーカー側も積極的に応えてほしいところです。

ゲーミングデバイスメーカーのRazerは、積極的に左利き用のモデルをリリースしているイメージがあります。「Deathadder」もそうですが、MMORPG向けのゲーミングマウスの「Naga」シリーズでも左利き版をリリースしています。

左利きゲーマーにとって自分のスタイルに合った選択ができるよう、製品ももっと拡充されていくことを願うばかりです。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年2月更新

2019.02.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01