古いゲーミングPCを下取りしてもらう方法

新しいゲーミングPCを買う際に、一緒に古いゲーミングPCを処分したほうが何かと便利です。「古いゲーミングPCも何かに使うかもしれない」と取っておく人が多いですけど、結局使わず大きな置物になるのが関の山です。邪魔でしかありません。

だから購入時に古いゲーミングPCをBTOメーカーに下取りしてもらったほうがいいです。どのBTOメーカーでも下取りすることによって、新しいゲーミングPCが1000円引きになるので、処分費用を考えたら随分とお得です。(処分すると5000円くらいかかるので)

各BTOメーカーの下取り方法、手順、条件は以下のページをご覧ください。

ゲーミングPC下取りの方法

とはいえ、どのBTOメーカーでも下取りの方法や条件は大体一緒です。大まかに以下のような手順になります。

  1. 新しいゲーミングPC購入時に下取りを申し込む(カスタマイズ画面にチェックボックスがあります)
  2. 新しいゲーミングPCに同梱されている下取りサービスキットに記入する
  3. 下取りサービスキットに記載された電話番号に申し込む
  4. 下取りして欲しいゲーミングPCをダンボールに梱包する
  5. 宅配会社にダンボールごと渡す

そこまで困ることはないと思います。唯一ゲーミングPCを梱包するダンボールをどうするかが問題ですが、これはもう自分でどうにかするしかありません。梱包材も用意したほうがいいです。

ゲーミングPC下取りの条件

実はゲーミングPCが動作しなくても下取りしてくれます。余程破損状態が酷くなければ大丈夫です。またパーツに関しては以下のものが入っていれば大丈夫です。

  • マザーボード
  • CPU
  • メモリ
  • PCケース

つまりHDDは抜いておいても大丈夫ですし、ゲーミングPCで重要なグラフィックボードも自分で確保できます。次のゲーミングPCに流用することも可能です。

メモリは1枚刺さっていればOKです。例えば4GB x 2の8GBだったとしたら、1枚抜いても下取りしてくれます。メモリを流用できるかはマザーボードやチップセットの規格によるのでなんとも言えませんが、最悪単体で売ることも可能ですから、取り外せるものは全部外したほうがお金にはなります。面倒なら全部そのままで下取りしてもらいましょう。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年7月更新

2019.07.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01