ゲーミングPCの相場はいくら?BTOの価格帯を調べました

ゲーミングPCを買おう!と思ったらまずお金を用意しなければなりません。ではどれくらいのお金が必要になるのでしょうか。10万円?それとも30万円でしょうか?

ゲーミングPCの相場を知ることにより、予算感もはっきりしてきます。そこでBTOゲーミングPCって大体いくらくらいで販売されているものなのか調べてみました。

BTOゲーミングPCの価格帯

この記事ではBTOメーカーのゲーミングPCに限定します。自作PCを含めてしまうと、あまりにキリがないからです。それにBTOゲーミングPCのほうが万人向けのしっかりしたスペックを販売しているので参考になります。

エントリーモデルからハイエンドまである

まず大前提としてゲーミングPCの価格帯は非常に幅広いことは覚えておきましょう。ゲーミングPCには色々な種類のパーツが搭載されていて、性能もそれぞれ異なります。

性能ごとに分類すると、エントリーモデル、ミドルスペック、ハイスペック、ハイエンドの4つに分かれます。ただ、ハイエンドがあまりに曖昧で、価格帯が広すぎます。

BTOメーカー別、ゲーミングPCの価格帯

では実際にBTOメーカーごとにいくらのゲーミングPCが販売されているのかご紹介します。時期によって大きく変わってくるので、あなたが公式サイトを見るタイミングによっては全然違うかもしれません。

BTOメーカー 最安値 最高値
ドスパラ 79,980 円 999,980 円
G-Tune 79,800 円 599,800 円
パソコン工房 49,980 円 654,980 円

それぞれ最安値と最高値を列挙してみました。思ったよりもBTOメーカー別に価格帯の差が大きいですね。ただ、普通は10万円〜50万円くらいのゲーミングPCから選ぶことになります。

10万円よりも安いゲーミングPCはそもそもグラフィック性能が低すぎて、ゲームを快適に動かせません。パソコン工房の激安ゲーミングPCなんてグラフィックボードを搭載していないのに、ゲーミングPCとして売っているのでちょっと酷いです。

最高値はあまり気にしなくていいです。50万円を超えるゲーミングPCはCPUが個人用ではありませんし、そもそもPCゲームに向いていないCPUです。仮にグラフィックボードをSLIにしたとしても、50万円前後に収まるはずです。

ゲーミングPCが売れ筋の相場

ここまでゲーミングPCの価格帯が広いと、予算をいくらにしたらわからなくなります。その解決策として売れ筋ゲーミングPCを調べるのがおすすめです。

例えば50万円のゲーミングPCをみんなが買うはずがありません。逆に10万円以下のゲーミングPCでは性能が足りずに、多くのゲームを楽しめないため、やはりもっと高額なゲーミングPCに人気が集まります。

多くのBTOメーカーはゲーミングPC売れ筋ランキングを掲載しています。それらを見ると、15〜25万円のゲーミングPCが売れ筋だと気づきます。

確かに15〜25万円のゲーミングPCはミドルスペックやハイスペックの性能で、重いゲームも遊べるのにコスパが良いのです。みんながこの相場のゲーミングPCを買うのも当然と言えます。

「相場」という意味では10〜30万円くらいになると思いますが、「人気の価格帯」として考えるなら15〜25万円です。これくらいお金を用意しておけば、ちょうどいいゲーミングPCを購入できますよ。

>> 15万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

>> 20万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

>> 25万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

>> 30万円以下で買えるおすすめゲーミングPC

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年5月更新

2019.05.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01