最新版!GTX1050Ti搭載ゲーミングPCのおすすめモデル

GTX1050の上位版であるGTX1050Tiは格安ゲーミングPC用グラボとして人気があります。でもGTX1050のほうが安いですし、GTX1060のほうがかなり高性能なので、GTX1050Tiを選ぶか悩むと思います。

そこでGTX1050Tiを選ぶべきなのはどんな人なのか、逆に選ばないほうがいいのはどんな人なのかを解説しつつ、おすすめのGTX1050Ti搭載ゲーミングPCもご紹介します。

GTX1050Ti搭載ゲーミングPCを選ぶメリット

「Ti」付きのグラフィックボードはコスパが良いことで有名です。GTX1050よりも高性能なだけでなくコスパも優れています。だからGTX1050とGTX1050Tiで悩んでいるならGTX1050Tiをおすすめします。

最安値のGTX1050Ti搭載ゲーミングPCなら10万円ちょっとです。だから安く購入できるメリットがあります。性能面に関しては基本的に軽いPCゲームを動かせる程度です。ただし画質さえ気にしないのであれば意外と幅広いゲームをプレイ可能です。

最新ゲームも一応はプレイできるのですが快適とは言えません。なぜならすでに最新ゲームはGTX1060 6GBを推奨しているからです。重いゲームをプレイする予定があるならGTX1060搭載ゲーミングPCをおすすめします。

GTX1050Tiをおすすめしたい人

つまりGTX1050Ti搭載ゲーミングPCを買うべきなのか以下のような人です。

  • 10万円くらいの安いゲーミングPCが欲しい人
  • 重いゲームはプレイしない人
  • GTX1050とGTX1050Tiとで迷っている人

GTX1050Tiと組み合わせるおすすめパーツ

GTX1050Tiを主軸にするならCPUとメモリにはあまりお金をかけないほうがいいです。CPUはCore i5-8400かCore i5-8500がおすすめです。Core i7にするくらいならその予算をグラボに回してGTX1060にすべきです。

メモリは8GBか16GBかで迷います。ほとんどの人には8GBをおすすめします。GTX1050Tiで動くゲームはメモリ16GBも必要としません。ただし他の用途でメモリ容量が必要になるなら16GBにしておいたほうが快適です。

そして絶対にケチってはいけないのがストレージです。GTX1050Ti搭載ゲーミングPCは安さをアピールしたいのか、ストレージが微妙なことが多いです。必ずSSD + HDDにしてから購入してください。おすすめは240GB SSD + 1TB HDDです。

おすすめのGTX1050Ti搭載ゲーミングPC

GTX1050Ti搭載ゲーミングPCには色々なモデルがあります。おすすめのゲーミングPCを選んでみました。

ドスパラ「ガレリア DH」


もうこれ買えばいいです。他のデスクトップを選ぶ意味はありません。それだけ素晴らしいパーツ構成です。Core i5-8500、メモリ8GB、1TB HDDという組み合わせなので、あとは240GB SSDを追加すれば完了です。

ドスパラには他にもGTX1050Ti搭載ゲーミングPCがいくつもあります。ただそれらはCore i7が採用されています。上で書いたようにCore i7を選ぶくらいならGTX1060搭載モデルにしましょう。

G-Tune「NEXTGEAR-NOTE i5330GA1」


GTX1050Ti搭載ゲーミングノートPCならG-Tuneがおすすめです。ドスパラにもほとんど同じパーツ構成のノートPCがあるのですが、G-Tuneのほうが2万円も安いです。あまりにコスパの差が大きいです。

G-Tuneにはもっと安いものや高いものがあります。その中から1つだけ選ぶならゴールドモデルです。シルバーモデルはストレージが微妙、プラチナモデルはメモリやストレージが過剰です。

ゲーミングPCのキャンペーン・セール 2019年3月更新

2019.03.01

コスパ最強のおすすめゲーミングPC

2019.01.01